【国境】ボリビアのコパカバーナからペルーのプーノへ 前編

アフィリエイト広告を利用しています
コパカバーナ【前編】

こんにちは!ツレ旅(@tsure_tabi)です。

私たちは2022年8月から10月までの60日間、ボリビアに滞在しました。

この記事は、2022年10月にボリビアのコパカバーナというチチカカ湖沿いの街に滞在し、ボリビア出国までの様子を書いた旅行記です。

なるみ

今回の旅行記はコパカバーナを中心に、
・ペルーへの入国準備
・ボリビア最終日の過ごし方
・4000mから眺めるチチカカ湖の絶景
・コパカバーナからペルーとの国境まで移動
・ボリビア出国の様子

などについて書いています。

  • ボリビアの通貨は「Bs(ボリビアーノス)」です。
  • 以下の料金は2022年10月時点でのレート(1Bs=21円)で書いています。

▼ボリビアのラパスからコパカバーナまでのバスで行く方法は、こちらの記事を読むと分かります。

→ラパスからコパカバーナはどのバスで行けるの?

タップできる目次

コパカバーナでペルー入国の準備

2022年10月現在はボリビアの隣国、ペルーの入国条件は3回接種済みであるか、陰性証明書が必要と言われている。

今滞在しているコパカバーナで、某感染症に対応している病院は一つだけ。

しかも午前のみだと近所のツアー会社のお兄さんに聞いたら教えてくれた。

明日の朝、病院に行ってみよう。

コパカバーナの病院へ行く道中

翌日、早起きして宿やバスターミナルから1kmほどの場所にある病院へ向かう。

コパカバーナの街は、朝からチョリータのお母さんが魚を売っている。

何となく日本の朝市みたいな空気感を感じるなあ。

教会横の路地裏を歩いていく。

白い建物がボリビアのスクレみたいな雰囲気を醸し出している。

▼ボリビアの有名なウユニから、憲法上の首都スクレにバスで行く方法をこちらにまとめています。

→ボリビアには首都が2つあるってどういうこと〜?

心配になる積み立て方(笑)

地震とかあまり来ないのかな?と思うのは日本人の性なのか。

コパカバーナは標高3800mと富士山より高い場所に位置している。

アンデスの高地に慣れたつもりだったけれど、病院までの上り坂でもハアハアと息切れしてしまう。

写真真ん中あたりに、病院を意味するHOSPITALと矢印が書かれた看板を発見

坂を登って振り返るとチチカカ湖が見えた。

そんなこんなで病院に到着。

コパカバーナの病院に到着

目的地の病院名はCentro de Salud Integral Copacabana。

月曜日から金曜日の午前は8:30〜12:00まで、午後は14:30〜18:00まで。

土曜日と日曜日は8:30〜12:00までとのこと。

病院の中は街の様子と打って変わって全員マスクをしている。

そりゃそうか、病院だもんなあ。

事前に質問内容をスペイン語に翻訳したメモを見せながら、ペルー入国に必要な検査を受けたい旨をスタッフのお姉さんに伝える。

するとお姉さんは「この病院でその検査は対応していないよ」「ここで3回目の予防接種をするか、ラパスに戻って検査を受けるかだよ」と優しくゆっくり説明してくれた。

そんなことがあるの!?国境沿いだから検査できるだろうと思ってたよ〜

ラパスまで4時間半かけて戻らなければ行けないのか…

固まっている私たちを見たお姉さんは、理解できていないと思ったようで、スマホで英語に翻訳してもう一度同じ内容を教えてくれた。

お礼を告げて病院をあとにする。

Centro de Salud Integral Copacabana病院
ツレが旅する言うもんで。
結婚5年目/30代夫婦。2人で過ごす時間を大切にしたくて、夫婦で仕事を辞めて、2021年12月から2023年1月まで390日間かけて世界一周。旅の振返りや旅に役立つ情報をブログ・SNSで発信しています。
コパカバーナ【前編】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次