【ペルー旅行記】絶品セビーチェはプーノにあり!

アフィリエイト広告を利用しています
プーノの街とセビーチェ(サムネ)

こんにちは、ツレ旅(@tsure_tabi)です。

私たちは2022年10月から47日間、南米ペルーに滞在しました。

この記事はペルー入国後、最初に滞在した「プーノ」という街についての旅行記です。

なるみ

この記事はこんな人におすすめ!
・プーノの街の様子が知りたい
・プーノの美味しいセビーチェを食べたい!
・ペルーのSIMカードはどこで買えるの?

▼ボリビアからペルーに陸路で入国した様子は、以下の記事に前編・後編でまとめています。

→コパカバーナはどんな街?絶景がみられるって本当?

→ボリビアからペルーへ陸路で入国!ローカルバスでプーノまで向かう!

  • ペルーの通貨は「PEN(ソル)」です。
  • この記事の料金は2022年10月時点でのレート(1ソル=38円)で書いています。
タップできる目次

ペルーのプーノで迎える朝

ペルー2日目の朝は、部屋の大きな窓から日がさして良い目覚め。

頭痛もかなり落ち着いた。

宿のWi-Fiは相変わらず切れたり弱かったりするけれど、部屋から眺めるチチカカ湖が綺麗だから問題なし◎

今日はプーノで楽しみにしていることがある。

ペルーの名物料理、セビーチェを食べに行くこと!

セビーチェはペルー料理で魚介のマリネで、久しぶりの生魚にワクワク。

昨日の夜に目星のお店に行ったら閉まっていたから、今日は営業していますように。

宿から見えるチチカカ湖
部屋から見えるチチカカ湖

▼プーノで宿泊した宿「Hostal Virgen de Chapi con Cochera Puno」

ツレが旅する言うもんで。
結婚5年目/30代夫婦。2人で過ごす時間を大切にしたくて、夫婦で仕事を辞めて、2021年12月から2023年1月まで390日間かけて世界一周。旅の振返りや旅に役立つ情報をブログ・SNSで発信しています。
プーノの街とセビーチェ(サムネ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次